デジタルなまずは気象庁の緊急地震速報受信機です。デジタルなまずドットコムでご購入できます。

緊急地震速報システム デジタルなまず

緊急地震速報

緊急地震速報は気象庁により発表される地震情報です。

震源からの距離によって、地震の揺れが起こる数秒〜数十秒前に事前に知らせる事が可能となるため、地震防災の新しい技術として期待されています!


オフィス・工場・医療機関・学校など一部機関では先行的に導入が進められ、地震防災への有効性などについて検証を進められてきましたが、2007年秋から、テレビ放送・館内放送・緊急地震速報受信機(デジタルなまずなど)を設置するで、どなたでも揺れの事前に地震を知ることが出来るようになりました。


デジタルなまずの導入事例

緊急地震速報の受信機は様々な場面で活躍しています! 以下に紹介しているのは導入実績のごく一部です。

  • 緊急地震速報 エレベーターエレベーターの緊急停止
    大地震が来るという緊急地震速報を受信すると、自動的にエレベーターが最寄の階に停止しドアを開けます。閉じ込め被害を防ぎます!
  • デジタルなまず 電車列車の緊急停止
    大地震が来るという緊急地震速報を受信すると、列車を自動停止させます。走行速度を落とすことにより地震による脱線を防ぎます!
  • 緊急地震速報 工場工場などのライン停止
    緊急地震速報を受信すると、工場などの製造ラインを制御して停止させます。地震による機器の破損や、工員の怪我を防ぎます!
  • 放送 緊急地震速報放送設備で一斉放送
    放送設備にデジタルもぐらを接続し、放送設備を通し広く緊急地震速報をしらせることが出来ます。直接スピーカーに接続することも可能です。
  • パトライト 表示灯パトライトや表示灯でお知らせ
    パトライトや表示灯で、緊急地震速報の警戒情報をしらせることが可能です。工事現場や、音で警報を知らせることの出来ない場所において有効です。


デジタルなまず

デジタルなまずは「何秒後にどのくらいの大きさの地震が来るか」ということを音声と画面で知らせます!

緊急地震速報の受信機の「デジタルなまず」は先行運用でも活用されているほか、テレビやメディアでも多数取り上げられ圧倒的な導入率を誇ります。10月より一般家庭でも購入が可能となり、 今後、地震防災に革命をもたらす事間違いなしの防災グッズです!

デジタルなまず親機
デジタルなまず本体 ¥99,750
デジタルなまず子機
デジタルなまず(ワイヤレス子機) ¥17,850

デジタルなまずドットコムは気象庁 緊急地震速報の受信機の販売サイトです。ホームページ制作HALCOM